アズポスター
The Vampire II CA(エドヴァルド ムンク)

5,500(税込)

275ポイント獲得できます

  • ポスター品番
    :m3476-3p
  • 作品詳細
    :サイズ:縦40.5 × 横55.5cm

レビューはまだありません

数量

下記よりポスター/額装をお選び下さい。

この商品について問い合わせる

アイテム説明
エドヴァルド・ムンク(Edvard Munch 1863年12月12日 - 1944年1月23日)19世紀~20世紀のノルウェー出身の画家。生と死の問題、そして、人間存在の根幹に存在する、孤独、嫉妬、不安などを見つめ、人物画に表現した表現主義的な作風の画家として知られる。エドヴァルドが5歳の時に母が結核のため30歳の若さで死去、1877年には15歳の姉がやはり結核で死去。エドヴァルド自身も虚弱な子供で、生き延びられないのではと心配されていたという。こうして身近に「死」を実感したことは後のムンクの芸術に生涯影響を与え続け、特に『病室での死』(1893頃)、『病める子』(1886)といった彼の初期の諸作品では直接のモチーフになっている。自己の個人的体験に基づく「愛」「死」「不安」を芸術表現に昇華し、世紀末の人々の孤独や不安を表現したことがムンクが高く評価される所以である。有名な作品が19世紀末の1890年代に集中しており、「世紀末の画家」のイメージがあるが、晩年まで作品があり、没したのは第二次世界大戦中の1944年。気に入った作品は売らずに手元に残しており、死後は遺言によって、手元に残していた全作品がオスロ市に寄贈された。このため代表作の多くはオスロ市立ムンク美術館に収蔵されている。

こちらのポスターはオフセットプリントになります。オフセットプリント(offset):平板印刷の一種で油(インク)の撥水性を利用した科学的な印刷方法です。版から紙へ直接印刷するのではなく中間転写体を介す為、版や紙への摩擦が少なく印刷できるのが大きな特徴です。正確で鮮明な多色刷りの印刷が可能で、原版からの再現性が高い事から現代のカラー印刷では最も広く使われています。

商品レビュー

レビューはまだありません

レビューを書く

+ 最近チェックしたアイテム