竪琴をもつオルフェ(ジャン コクトー)

33,000(税込)

1,650ポイント獲得できます

  • ポスター品番
    :17000010a
  • 作品詳細
    :サイズ:縦50 × 横40cm

レビューはまだありません

数量

下記よりポスター/額装をお選び下さい。

この商品について問い合わせる

アイテム説明
フランスの前衛芸術家(作家、詩人、劇作家として著名であるだけでなく、画家や脚本家、映画監督としての活動も行った)自身は中でも「詩人」と呼ばれることを望んだそうです。ダダやシュルレアリスムと相互影響はあったと考えられますが、自身は直接は運動に参加せず、むしろ対立も多かったと言います。1917年、前年からピカソ、サティらと手がけたバレエ『パラード』初演。そして翌年、 1918年、後に六人組と呼ばれる作曲家を集めたコンサートを開き、一躍時の人へ。同年、プーランクらとジャズ演奏会なども開き生き生きとした活動を続けていますが、 早熟の天才と呼ばれる「ラディゲ」と仕事を共にし、1923年の彼の早すぎる死は、コクトーを悲嘆に暮れさせ、その後10年に渡り阿片に溺れる事になります。1936年、日本を訪れ、相撲と歌舞伎に感心し、相撲を「バランスの芸術」と呼び、六代目尾上菊五郎に会って握手したが、その際、白粉が剥げないように気を遣ったため菊五郎を感心させたそうです。またこの時観た鏡獅子が、後の『美女と野獣』のメイクに影響したという説もあります。 ちなみに有名なカルティエの三連リングは彼のデザインです。

こちらのポスターはシルクスクリーンになります。シルクスクリーン(silkscreen):孔版印刷の一種で版面をインクが通る部分と通らない部分にわけて、インクを紙に押し出す方法です。印刷圧が少ないため様々な素材への印刷が可能で現在は版面にシルクの代わりにより目が細かく丈夫な化学繊維が使われることが多くなっています。印刷された時のインクの層が非常に厚く、繊細で柔らかな仕上がりが特徴です。

商品レビュー

レビューはまだありません

レビューを書く

+ 最近チェックしたアイテム